五月人形の選び方

> 五月人形の選び方(顔・つくり)

上手な五月人形の選び方

五月人形にはお人形と兜・鎧の2種類がある

端午の節句の飾りには、兜や鎧の飾りと、お人形の飾りの2タイプがあります。

五月人形【兜・鎧】
兜・鎧
  • 強くたくましく、というイメージで飾れます
五月人形【大将飾・武者人形】
大将飾・武者人形
  • かわいらしいお顔が特徴
  • お雛様と同じ感覚で楽しく飾れます
Q:
どちらが正しい五月人形なの?
A:
どちらも伝統にのっとった正式な飾りですから、お好みでお選びください。一般的には、お母様にはお人形の飾りが人気があり、お父様には兜や鎧が人気があるようです。
 

五月人形選びのポイント

  • 実際の大将飾、兜・鎧を豊富に使用
  • 大将飾を360度全アングルから紹介

※五月人形製造・販売のプロが監修しています。

このムービーを正しくご覧いただくには最新のFlash Player が必要です。お持ちでない方は下のボタンよりダウンロードしてご利用ください。
FLASH Player ダウンロード

1.お人形をお好みの方は

まずは、お顔を気に入ることが第一です。
お顔のタイプには、丸顔、ぽっちゃり顔、細おもて、等いろいろなタイプがあります。また、かわいい表情、きりっとした表情、やさしい表情など、表情も様々です。いろいろなお人形を見比べて、どのようなお顔や表情が好きか、じっくりお選びになってください。

原 孝洲のお人形は、赤ちゃんの顔が基本です
原孝洲の五月人形
  • 汚れのない赤ちゃんのお顔
  • いつ見てもかわいらしい
  • 心がほのぼのとします
原孝洲の五月人形
  • 赤ちゃんがお母さんから生まれたときのような目
  • そっと半眼を開いた、初々しいイメージ

お顔の魅力をさらに詳しく

原 孝洲では、お衣裳にもこだわりをもっています。布地の織り方や加工の仕方にはいろいろなバリエーションがあるので、細部をよくご覧になってお選びください。また、お人形の胴体は木製でできているため、お衣裳が型くずれせず、非常に長持ちするので安心です。

お衣裳には女流作家・原 孝洲の感性が生きています
五月人形の人形師 原孝洲
  • 女流作家ならではのモダンな色彩
  • 伝統的な色彩

「モダンと伝統」。これらを見事に融和させた配色の妙を心がけています。

人形師・原 孝洲について

2.兜・鎧をお好みの方は

つくりの精巧さにこだわるか、外観の派手さにこだわるかで甲冑の種類が分かれます。

細部の作りの丁寧さや精巧さにこだわる方は江戸甲冑を、派手な装飾がお好みの方は京甲冑を選ばれると良いでしょう。ただ、長年飾るものですから、京甲冑でも、著名な作者が制作した、つくりのしっかりしたものをお選びになることをお勧めします。

五月人形の兜・鎧
伝統的技法が生み出す重厚な雰囲気が特徴
江戸甲冑代表例黒小札色々縅革小札の兜
五月人形の兜・鎧
金箔や龍の前立てによる華々しい雰囲気が特徴
京甲冑代表例純金箔押総裏白檀塗赤糸縅の大鎧

3. 全体のコーディネート

お好みのお人形や兜・鎧が決まったら、飾り付けたときの、屏風や弓太刀などの総合的なバランスが気に入るかどうかをご確認ください。

また、ご自宅に飾ったときのインテリアとの調和も考えられると良いでしょう。洋風、和風のお部屋か、何色を基調にしたお部屋か、なども考慮に入れて選びたいものです。

五月人形【勇姿 小】
お部屋を柔らかい雰囲気にしたいときに
勇姿 小
五月人形【翔 小】
木目調、落ち着いた雰囲気のお部屋に
翔 小
五月人形【黒漆の兜】
モノトーンのお部屋や昔ながらの和室に
黒漆の兜
五月人形【黒小札色々縅革小札の兜】
お部屋を豪華な雰囲気にしたいときに
黒小札色々縅革小札の兜

上手な五月人形の選び方/次は「予算と購入時期」

顔・つくり予算・購入時期修理サービス

五月人形トップ|五月人形商品一覧|五月人形の選び方|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集|リンクについて